薄毛の悩み対策

髪の細りに悩む40歳女性の対策とは?

投稿日:

美髪先生
今回のお悩みは「髪の細り」です。40歳ということもあり、徐々に髪が細くなる年齢ですが、どのような対策をしているのでしょうか。早速、見ていきましょう!
<40歳女性の髪の細り対策>
若い頃は量も多くしっかりとした髪の毛で、逆にそれが悩みだったのですが、40歳を過ぎて、だんだんと髪が細くなりボリュームがなくなってきました。それと比例して髪のコシもなくなってきてしまいました。髪の毛だけでも老けてみられるため、この髪の悩みに対し、私が実践していることがいくつかあります。

まず、髪の毛を洗う前にブラッシングをしっかりとすることです。ブラッシングはマッサージ効果もあり、頭皮に刺激を与えることで髪の毛の根元の活性化につながればと思っています。また、髪を梳かすだけで、多少のほこりや汚れをシャンプー前に落とすことができます。これだけでもシャンプー時の髪への負担が軽減されるのでやる価値は十分あるのです。

次に洗髪時、シャンプーやコンディショナーなどは頭皮に残らないようしっかりと洗い流すようにしています。とにかく、髪の健康は頭皮からだと思っているので、ここを清潔にすることを心がけているのです。

そして、洗髪後はナノイードライヤーでケアをしながら完璧に乾かしています。少しでも濡れたままだと髪の毛同士の摩擦で傷んでしまいそうだからです。また抜け毛予防にも効果があると思います。

きれいな髪の毛は一生ものですので悩みが少しでもよくなるよう、本当に小さなことですが以上のことを毎日実践しています。

美髪先生
まず、ドライヤーで髪を乾かす時に、髪が100%乾くまでドライヤーを使ってはいけません。大体7割から8割程度乾けば、後は自然乾燥で十分です。あまり完璧に乾かしてしまうと、髪自体の水分が飛んでしまうので、余計に髪が細くなるリスクがあります。

美髪先生
洗髪前にブラッシングするのは◎です!絡んだ髪をといてから洗髪することで、無駄な切れ毛や抜け毛を減らすことができます。最近では、電気屋さんで頭皮マッサージをする機器なども売られているので、そういった物を使いながら頭皮をしっかりマッサージすることで、血行がよくなり、髪の細りが改善できると思います。

-薄毛の悩み対策

Copyright© 【女子限定】本気のヘアケア教室! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.