髪のパサツキ対策

髪のパサツキに悩む24歳女性の対策とは?

投稿日:

美髪先生
今回のお悩みは「髪のパサツキ」です。24歳だとカラーリングやパーマが原因で髪が乾燥している可能性がありますが、どのような対策をしているのしょうか。早速、見ていきましょう!
<24歳女性の白髪対策>
私は髪がパサパサしていて毛も太いのでまとまりがなく小さな頃から清楚な感じのサラサラヘアには憧れがありました。

髪が長い時はそれでも重みである程度まとまってはいましたが(長い時は枝毛が大変でした…)短くした今は寝起きと、髪を洗って放ったらかしにした時に特に爆発気味になります。

前髪もかなり浮いてしまい、中学生の頃はそれが嫌過ぎてニットの帽子をかぶったまま寝るという暴挙にも出ていました(笑)

シャンプーやトリートメントを変えてもいつも大きな変化も感じられなく、髪の毛自体の質というよりは髪の毛の生え方の問題なのかなと思う様になりました。

以前その事を美容師さんに相談したらそういう場合は髪を乾かす時のドライヤーの風を当てる方とヘアブラシでとかす方向を工夫すると良いよ!と言われました。

その場で美容師さんがやってくるとドライヤー後いつもよりまとまりが出て来てドライヤーの仕方一つでこんなに変わるのかと感激してしまいました。

またパサつきに関しては洗い流さないトリートメントの種類についての話になりオイルタイプ、ミルクタイプ、ウォータータイプなど様々ありますが個人の髪質や改善したい点で用途が違ってくるそうでお話を聞いていて興味深かったです。

調べるとその事に関しての記事が沢山でてくるのでそれを参考にしています。ちなみに私はオイルとミルクタイプを使っています。それで以前よりはパサつきも少なくなった様な気がしています。

美髪先生
ドライヤーで髪を乾かす時の注意点ですが、髪が100%乾くまでドライヤーを使ってはいけません。大体7割から8割程度乾けば、後は自然乾燥で十分です。また、髪が長くてドライヤーの時間が長引く場合は、途中で冷風を使って髪に熱が残らないようにするのもポイントです。

美髪先生
髪のパサツキに洗い流さないトリートメントを使うのは◎です!特にオイル系の物は保湿機能が高いので、おすすめです。また、髪を乾かす前に使って、髪が乾いた後にもう一度使うようにするとさらに効果が出やすいですよ。

-髪のパサツキ対策

Copyright© 【女子限定】本気のヘアケア教室! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.